概要

由 緒 赤穂藩歴代藩主浅野家・永井家・森家の菩提寺
並びに大石家ほか義士の香華院
宗 旨 曹洞宗(そうとうしゅう)
大本山「永平寺(道元禅師開山)」
   「總持寺(瑩山禅師開山)」
創 立 正保2年(1645)
開 祖 赤穂藩祖 浅野長直公
開 山 秀巌龍田大和尚
霊 場 「新西国第31番霊場」
「瀬戸内観音第7番霊場」
御詠歌 よろず世の 人のかがみと 匂ふなる 花おかでらの 庭のいしぶみ

境内案内

フォトギャラリー

  • ①山門 赤穂城の塩屋惣門

  • ②鳴らずの鐘

  • ③二代目大石名残の松
    ④石碑 歌人長田鶴雄記す
    ⑤標石 陸軍大将林銑十郎の書

  • ⑥初代名残の松をささえた石柱

  • ⑦天井の大額 赤穂最大の画人法橋義信 「竹に虎」 代横額 細井光沢の書

  • ⑧無怨塔

  • ⑨千手堂 初代名残の松の幹

  • ⑩雨情詩碑

  • ⑪報恩堂

  • ⑫友愛供養塔(ペット供養塔)

  • ⑬坐禅堂

  • ⑭忠義塚
    ⑮忠義桜
    ⑯義士追慕句碑「忠に咲き義に散る塚の桜かな」
    ⑰不忠柳

  • ⑱中国渡来の石仏

  • ⑲森家霊廟の役瓦

  • ⑳浅野家霊廟

  • ㉑子葉句碑

  • ㉒鳳源寺より株分けのしだれ桜

  • ㉓中国大理石観音像

  • ㉔大石家先祖の墓

  • ㉕義士家族の墓

  • ㉖浅野家三代の墓

  • ㉗大石頼母助良重の墓

  • ㉘近藤正純夫婦の墓

  • ㉙森家の墓所

  • ㉚想墓 合同供養墓